Home » 夢幻先生メッセージ集

夢幻先生メッセージ集 

このページでは
夢幻先生が日頃、教えてくださったメッセージや
実際に施術したときに、伝えてた「言葉」を一部、書き言葉に直し

皆様にお伝えします。

 

「いくつになっても・・」

 

みんな少年、少女になりたい。アホなことをしたいの

車やバイクをいくつになっても乗りたがるのも同じこと。

芸術にしても同じことが言える

みんな商品価値、ネーミングに踊らされて洗脳されているだけ。

その作品価値を決めるのは自分であることを忘れている

同じことは学者や知識者にも多く見られる

他人の学説や意見を使って

自分の意見を主張し通す人が多い。

自分の意見や考えを言いなさい。

他人の言葉や考えを使って自分の意見みたいに言って

洗脳に使うのは卑怯な行為と言える。

価値を決めるのは自分自身

自分が良いと思うものは良い、価値があればお金も出す

何かを比較したものは、価値とは呼べない。

<脳を活性化させる簡単な方法>

①目を見開いて上を向く

②深呼吸をする

③元の状態に戻す

また、②の状態で親指と薬指をでこめかみのところ

つかみひっぱりはなす

「不登校のお子さんを持つ方へ」

不登校をする子供は、潜在的能力の高い子供が多い

まず、不登校をするお子さんだけで、解決、治せるものじゃないこと

そして外に問題があると思っていることを排除させる必要がある。

子供の問題は、両親の問題でもあり、特に母親の影響を強く受ける

そして、父親、家庭、その次で学校に問題がある場合多い

だからこそ、親と子と一緒になって

感じ体験してもらう。

同じ体験を通して、不登校を続ける子供の心に

「変われる」「自分の中にある潜在能力」があることを気付かせることが大事。

そのために、参加者全員でスプーン曲げしたりして

楽しく、ゆかいに進行していく。

親が見たいのは、笑っている子供の顔、「笑顔」

まず、親子が一緒になって驚き、楽しみ

親が自分の子供を認めやることから解決への道が始まる。

子供の自分の中に潜在能力があり、信じれば自信となり

その自信が、色んなことにチャレンジしていける原動力となる。

・夢幻即効といえども法治国家で経済活動を行うので

法令は順守して、詐欺といわれないようにしていく。

生の体験を大事して、披露していく。

驚きから始めることも大切。

<坐骨神経痛のセルフケア>

夢幻先生が初めて坐骨神経痛になる。

①ウェストダウンをするときのように肋骨を上にあげる

②同時にお尻を突き出すようにする

③上を見上げて両足を外転させる

軽い坐骨神経痛は消える

ページトップへ戻る

Sponsored by

Copyright(c) 2013 夢幻即効療法公式サイト All Rights Reserved.